2005年09月30日

優勝後の『東京甲子園』

29日の優他決定後に落札したため、格安でゲットした今日の神宮のチケット。
試合前に出品者の方と渋谷駅で待ち合わせ、手渡しでチケットを受取り、すぐに銀座線に乗り込み外苑前へ。
連れが来るまでヒマだったので、神宮球場を一周してみました。
jingu-shop1rui.jpgjingu-shop3rui.jpg
球場の外に、常設ショップ(1塁側、3塁側に1つずつ)とスワローズグッズを売る臨時ショップが1つあるのですが、写真上の臨時ショップは閑古鳥、写真下、3塁側のタイガースグッズを扱うショップは大盛況でした。

また、甲子園との比較で分かったことは、照明の支柱の違いです。
甲子園ではイエローシート、オレンジシートのアルプススタンド寄りの席と、外野スタンドの一部に照明の支柱によって視界が遮られる席がありますが、神宮は照明の支柱が場外にあるために、そのようなことは起こりません。

jingu0930.jpg
↑今日の席からの眺めです。
シーズンシートらしいのですが、すごくいい眺めでするんるん
甲子園同様、下段は傾斜が緩やかで、上段は割と傾斜が急になっているので、全体を見渡すには上段の方が適しています。
甲子園は、上段だと銀傘の支柱がジャマになる席が多いのですが、『東京甲子園』はバックネット裏2階席の後の方以外、そんな心配はありません手(チョキ)
守備隊形、ピッチャーの投げる球、バッターの構え、全てじっくり見られる、最高の席でした黒ハート
8月にここに来た時は外野スタンドに近い「B指定席」で、席がメチャクチャ狭かったのですが、今日の席(「特別指定席」に当たるのかな?!)はかなりゆったりしていました。
明日は「A指定席」なので、その辺の比較もリポートします。

試合内容ですが、今日はあんまり関係ないでしょう。
みんな酒も抜け切ってないでしょうし、勝つに越したことはありませんが、ファンもそれほど結果を期待していません。
それだけに、純粋にタイガースを愛する、ホンモノのファンが集まったと言えますぴかぴか(新しい)
濱中のスタメン・ライトには、みんな喜んでいましたわーい(嬉しい顔)
打席の度に、すごい盛り上がりでした右斜め上
ちなみに、ビジターにも関わらず、阪神ファンが8割〜9割を占めていましたわーい(嬉しい顔)
ヤクルトファンは、ライトスタンドに固まっているのと、内野席にパラパラといる程度。
内野席に応援団のおっちゃんがいて、3・3・7拍子とか笛でやっているのですが、反応する人がほとんどいないので、古典的なおもちゃ屋にいる3・3・7拍子をするサルの人形みたいでしたあせあせ(飛び散る汗)

試合終了後、スタンド全体からものすごい「岡田コール」が起きたので、監督、選手、スタッフ一同レフトスタンドの方に整列して、挨拶していました。
それからは、万歳だの六甲おろしだのヒッティングマーチだのの嵐。
球場を出ても、いたる所で人だかりができていて、六甲おろしるんるん
85年優勝時のヒッティングマーチをやってる所なんかもあって、思わず加わってしまいましたたらーっ(汗)

今日の試合に負けたことなんて、誰一人覚えていないような雰囲気で、さながら『優勝後の顔見世公演』と言った感じでした。
明日からは、日本シリーズを見据えて選手のコンディションを整えて行く感じになるでしょう。
DHがポイントになるので、濱中に注目しながら明日、明後日も行って来ますパンチ
posted by ジュラーイ at 23:31| ☀| Comment(1) | TrackBack(9) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

あっさり優勝\(~o~)/

優勝おめでと〜!

順調にマジックを減らして、あっさり決めましたねパンチ
しかも、甲子園で巨人を相手に優勝なんて、今日甲子園で観戦した人がホントに羨ましいぴかぴか(新しい)
試合内容も、最後に久保田がちょっと打たれた以外はよかったしひらめき
優勝のかかった試合でも、普段着の野球ができるチームだったから、優勝できたのでしょうわーい(嬉しい顔)

では、今日は短いですが、スポーツニュースのハシゴに忙しいので、この辺であせあせ(飛び散る汗)
posted by ジュラーイ at 23:59| ☀| Comment(3) | TrackBack(4) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

井端の背番号がヘン(^_^;)

内野自由席のチケットが当たったので、横浜スタジアムのベイスターズvs中日を見に行って来ました。
球場入りが遅かったのか、1塁側の自由席は満席で入れず、仕方なく3塁側に座りました。
ボクはどちらでもよかったのですが、連れがベイファンなものでたらーっ(汗)
CIMG0071_edited.jpg
こんな感じの眺めです。
やはり内野指定席よりはだいぶ遠いのですが、傾斜があるので見にくくはありません。
ちなみに1塁側内野自由席は、写真のライトポールの少し右側の、そこだけ何故か客がたくさんいるブロックです。

中日の内野席は、ボク等タイガースファンと違ってヒッティングマーチを知っている人はほとんどいないようですバッド(下向き矢印)
応援と観戦の棲み分けがハッキリクッキリです。
また、横浜にも中日ファンは結構いるように思いますが、ちょっと前まで優勝を争っていたにしては、スタンドがあまりにも閑散としていました。

ところで、井端の背番号がヘンでしたたらーっ(汗)
井端の打順なのに、打席には背番号98番を付けた選手が…。
↓分かりにくいですが、守備に就いた時の写真です。
CIMG0074_edited.jpg
帰宅してから見たスポーツニュースによると、ユニフォームを忘れてブルペン捕手のものを借りたそうですが、ユニフォームって自分で持ってくるのexclamation&question
ボクが子供の時、中日時代の田尾が同じ様なことでコーチの66番のユニフォームで試合に出ていたこともありますが…。
その田尾監督、解任されちゃいましたねふらふら
オーナーと馬が合わなかったんでしょうね。
ついでに、巨人の元木と後藤が戦力外通告を受けましたね。
おっと、話が思わぬ方向にあせあせ(飛び散る汗)

スタジアムは今シーズンだけで阪神戦3試合、それ以外で2試合来ているので、ベイスターズの選手の登場テーマとかヒッティングマーチのメロはだいたい覚えてしまいましたたらーっ(汗)
ベイスターズの歌(阪神で言うと六甲おろし)は短いので、誰でも1回で覚えられますし。
これで来期は立派なベイスターズファンに…なるわけはありませんたらーっ(汗)
中日が頑張ってくれたお陰でマジックは減らず、優勝が神宮にずれ込む可能性が高まってきましたわーい(嬉しい顔)
But!29日のチケットが急騰右斜め上
ちょっと手が届かないかなぁもうやだ〜(悲しい顔)
雨でも降ってくれないかなぁたらーっ(汗)
posted by ジュラーイ at 23:59| ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

中日ガンバレ!

9月30日の神宮球場のチケットを取るのに必死で、更新がままなりませんたらーっ(汗)
このところチケットの値段が再び高騰して来ていて、なかなか予算内でゲットできません。
ここからは、1塁側も視野に入れて行こうと思います手(グー)
まぁ、神宮は比率にすると阪神ファン:ヤクルトファンが7:3か6:4ぐらいで、1塁側でも全く問題ないのですが、やはり何となくビジターだと3塁側がいいかなと思ってしまいますね。

さて、奇跡の逆転勝利で、マジックが3になりましたねパンチ
最短で28日に優勝が決まるワケですが、ホントに複雑ですふらふら
確かに、阪神ファンとして「甲子園の巨人戦で優勝を決める」というのはこれ以上ない快感なのですが、胴上げを目の前で見られる可能性があるとなると、話は別です。
巨人を3タテと頑張っている中日に、ベイスターズ戦でもがんばってもらって、ぜひとも阪神の優勝を30日以降に延ばしてもらいたいです次項有
阪神のメガホンだけ持って、スタジアム(ちなみにボクの部屋から見えます。車(セダン)で10分ぐらい)で密かに中日を応援しようと思います演劇(ベイスターズファンの友達と1塁側から見るのにたらーっ(汗)

とにかく、チケットをゲットしなきゃパンチ
posted by ジュラーイ at 23:12| ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

珍現象?!

矢野、藤本の連続ホームランexclamation&question
それは珍現象ですねたらーっ(汗)
中継がなかったので、例のごとく数字を追っていますが、思わず笑ってしまいましたわーい(嬉しい顔)

ワンチャンスを活かす、今年のタイガースらしい勝ち方ですねるんるん
檜山、ここのところいい所で打ちますねパンチ
2本のホームランと檜山のタイムリー以外の点の取り方はシブイですが、結果的にそのシブイ3打点で勝ったわけです。
地味なプレーが勝利に結びつくこともあるという好例ですね。
ピッチャの代え時も、これ以上ないぐらいバッチリですexclamation×2
能見、いい仕事をしたみたいですね。

これでマジック4。
ボクが胴上げを目の当たりにするには、9月30日、10月1日のチケットを入手することと中日が頑張ることが前提となってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
阪神には勝ち続けてもらいたいのですが、こうなってくるとジレンマですねふらふら
タダ券で行くベイスターズvs中日も、当初の予定とは逆に中日を応援するような感じですたらーっ(汗)

個人的には、とりあえず9月30日のチケットを取ることに注力しますパンチ
posted by ジュラーイ at 23:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

新宿のタイガースショップ

今日の試合は全く見てませんが、阪神も中日も勝って、マジックは5になったみたいですねるんるん
数字を追い掛けましたが、数字ではイマイチ把握しきれない試合だったようなので、虎バお願いしますぴかぴか(新しい)

その代わりと言ってはなんですが、主に関西のタイガースファンに向けて、新宿・京王百貨店にあるタイガースショップの様子をリポートします。

その前に、新宿東口(言わずと知れた昼のバラエティ番組『いいとも』で有名な、スタジオ『アルタ』のある方)方面で、こんなバイクを発見exclamation×2
050923_1626~001.jpg
実は、これを見るのは初めてではなく、8月20日、神宮球場の試合の帰りに見たものと絶対に一緒ですたらーっ(汗)
東京近辺でこんなバイクは二台とないでしょうあせあせ(飛び散る汗)
試合当日の写真で確認したところ、持ち主は和田コーチの「86」のナンバージャージを着用していました。

それはともかく、西口(ヨドバシ本店がある方)の京王百貨店7Fにあるタイガースショップに初めて行きました(梅田のは何回も行ってるクセにたらーっ(汗))。
品揃えは梅田の比ではないですねバッド(下向き矢印)
薄く広く揃えてある感じ。
車を買ったので、座ってるトラッキーの縫ぐるみがあったら買って乗せようと思ったのですが、残念ながらありませんでした。
というように、大阪付近から来た方が寄っても、何ら得るところはありません。
梅田で大々的に流れてる例の球場音声のCDも、CDラジカセで地味に流れてますたらーっ(汗)
「ハチコ」のストラップはありますが、何故か「ハチエモン」がありませんたらーっ(汗)
関西テレビのキャラなので、もちろん東京での知名度は限りなくゼロに近いです。

客の入りはというと、これが意外と多いexclamation×2
関西弁は聞かれなかったので、みんな東京の阪神ファンでしょう。
一通りグッズを持っている人には全く用無しですが、これから応援グッズを買おうという人には丁度いい…というか、球場以外はここしかショップがないので、一度行ってみることをオススメします。

ちなみに、梅田の阪神百貨店のエレベーターと違い、「閉まる」ボタンはちゃんと機能しまするんるん
posted by ジュラーイ at 23:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

下柳のヒーローインタビュー(^^)

やっぱり頼りになりますね〜下柳はわーい(嬉しい顔)
それにアニキパンチ
突破口を開く一撃は見事exclamation
ヒーローインタビューに下柳を引っ張り出してましたねたらーっ(汗)
かなり笑えるインタビューでしたわーい(嬉しい顔)

下柳は、いつも通り変化球を低めに集めて、打たせて取るピッチング。
ほとんど危な気なく、予定通り6回を無失点で投げ切りましたグッド(上向き矢印)
JFKも1人1イニングずつをピシャリと抑えて、これまた予定通り。

攻撃も先制、中押し、ダメ押しとタイミングよく、しかも効率よく得点できました。
ただ、ヤクルト戦でデッドボールを受けて以来、今岡が打てなくなってしまいました。
試合前のバッティング練習もできないぐらい、ヒドイみたいですねバッド(下向き矢印)
明らかに左手一本で打ってます。
一昨年の優勝の時も、終盤ケガで戦列を離れたので、「今度こそは」という思いがあるのでしょうが、選手生命を縮めることにもなりかねないので、ちょっと休んで治療に専念して欲しいです。

マジック6で、甲子園で胴上げの可能性が高まってきましたが、見に行ける可能性のある「東京甲子園」での胴上げを望むボクですあせあせ(飛び散る汗)
posted by ジュラーイ at 23:59| 🌁| Comment(7) | TrackBack(8) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

拙攻

効率良くやられましたねもうやだ〜(悲しい顔)
今日の井川は、ピリッとはしないものの打ち込まれたわけでもないし、フォアボールも1つしか出していません。
打たれたのがホームランなのがいけなかったどんっ(衝撃)
しかも、打たれた2人(森野、ドメ)とも左バッター。
ヒットなら点にならなかったかもしれないのですが…。
7安打、3四球で5点も取られてしまいました。

JFKは総動員してしまったし、江草は登録抹消。
明日の先発は下柳にしてもブラウンにしても、JFK総動員は確実。
ちょっとやりくりタイヘンそうですねバッド(下向き矢印)

中日の先発・中田は良くなくて、5回3分の1で8四死球。
再三チャンスはあったのに、あと一打が出ないふらふら
6回以降は、細かい継投で逃げられてしまいました。

打線は、打てなくなると長引きますねバッド(下向き矢印)
アンディーが抜けた3番に、好調の檜山を入れたらどうでしょう?
岡田監督が打順をいじらなすぎだから、不調が長引くような気もします。
鳥谷の2番も当初は機能していましたが、今は全くダメバッド(下向き矢印)
それだったら、打てない藤本を2番に入れて、バントばっかりやらせた方がマシパンチ
点が取れない時は、盗塁とかエンドランを使ってランナーを動かすのが普通ですが、攻撃に関しては選手の調子任せでほぼ無策。

赤星が塁に出ないと点が入らないのは、このチームに機動力がないからです。
チームの機動力の90%以上が赤星一人のもの。
藤本あたりは走らせれば20盗塁はできそうですし、鳥谷にエンドランで引っ張る打撃を身に付けさせたり、代走に秀太を多用してどんどん走らせたり、もっとスピード感のある攻撃が見たいです。

リーグ優勝は間違いないですが、日本シリーズは厳しいプレーオフを勝ち抜いたチームと対戦しなければなりません。
果たして無策で日本一になれるのでしょうかたらーっ(汗)
posted by ジュラーイ at 22:54| ☀| Comment(1) | TrackBack(6) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

緻密な攻撃を!

今月5ゲーム差がついて以来、blog更新のモチベーションが低下していますバッド(下向き矢印)
どう転んでも優勝は間違いないので、勝ち負けに一喜一憂することがなくなったからでしょう。
そんな気持ちを払拭するため…ではなく、あわよくば胴上げを目の当たりにせんがために、今後唯一観戦可能な9月30日〜10月2日にかけてのヤクルト戦のチケットを物色中。
そして先程、10月2日のチケットをオークションにて落札るんるん
ちょっと前までは高騰していた相場も、優勝決定が早まりそうな感じなので、このところ落ち着きを見せているようで、かなり手頃な値段で落札できましたわーい(嬉しい顔)

それはそうと、今日の試合ですが…ボロ負けの一言で、二の句が継げませんねあせあせ(飛び散る汗)
このところ毎回言い続けているように、打線は水物なのでこんなこともあるのでしょうけど、杉山と桟原はヒドすぎましたねバッド(下向き矢印)
リリーフ陣は球数が結構行っちゃったので、明日の先発投手はある程度引っ張らざるを得ません。
明日は井川、明後日は下柳でしょうか。
そうすると明後日はJFK総動員が予想されるので、できれば明日はJFKを温存しておきたいところですが、桟原、橋本、江草も恐らく使えないでしょうから、井川が完投若しくはそれに準ずるイニングを投げ切るしかないですねたらーっ(汗)

打線では、藤本の繋げなさ加減が目立ちました。
5回のノーアウト1、2塁、続く6回の1アウト1、2塁で、二度とも打ち上げてただアウトカウントを増やしただけ。
特に5回は、藤本が1、2塁間にゴロを打ちさえしていれば、本人がアウトになっても1アウト2、3塁のチャンスが作れて、大量点を取れたかもしれません。
無意味ですが、藤本が繋いだとして結果から逆算すると、次の林威助のセンター前ヒットで1点入って1アウト1、3塁。
赤星のレフト前ヒットで、更に1点入って1アウト1、2塁。
鳥谷はただのレフトフライに終わり、2アウト1、2塁。
片岡フォアボールで2アウト満塁exclamation
得点圏にランナーを置いて、アニキ、今岡に回ったのですexclamation
そう考えると、試合を左右しかねない打席だったのですexclamation×2
今年の阪神の得点パターンは、「得点圏にランナーを置いて、アニキと今岡で帰す」というシーンが大勢を占めているのだから、もっと進塁打を意識した打撃が必要です。

「楽天に行くべきだったのは、沖原じゃなくて藤本だ」とか、最近は「来期は巨人のローズを獲得してファーストに、シーツをセカンドに」等と囁かれるほど微妙な立場の藤本。
去年、今年の働きだと、2003年の3割は完全にフロックです。
鳥谷も目立った活躍がなく、攻守ともに阪神の「弱点」とも言える二遊間。
この二人がシーズン残り試合とシリーズで飛躍しないと、シーズン後は補強の目玉になりかねませんね。
posted by ジュラーイ at 23:59| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

勝手に減るマジック

久しぶりに負けましたね。
別に1敗ぐらいどうってことないのですが、福原の成績が8勝14敗。
一人でこれだけ負けが付くというのも珍しいのですが、福原は去年も10勝15敗。
ピッチングは安定している印象なのですが、2年続けて同じ様な成績ということは、何か原因があるのでしょう。

今日はテレビもラジオも中継がなかったので、数字を追いかけてみると、福原はコントロールが悪かったみたいですねバッド(下向き矢印)
悪いなりに何とか踏ん張っていたけど、打線の援護がなく捕まってしまった…という感じでしょうか。
一番いけないのは、青木を対戦した4打席中3回も塁に出したことです。
阪神で言えば赤星を塁に出すのと一緒なのに加えて、ヤクルトにはいわゆる「2番打者」らしい2番打者の宮本がいます。
ここの繋がりが5回、6回の各2点を生んだと言っても過言ではないでしょう。
一方阪神の2番は…今日はここの差が出たように思います。

しかし、青木と鳥谷は差がつきましたねたらーっ(汗)
二人は早稲田のチームメイトで、大学時代、青木は完全に鳥谷の陰に隠れていましたが、プロ2年目で完全に逆転ですもうやだ〜(悲しい顔)
走攻守、全て青木の方が上。
鳥谷もまだ伸びしろはあるんでしょうけど…。

中日が完全に息切れしたので、負けたにもかかわらずマジックは1つ減って10。
中日は逆転優勝どころか、3位に転落しかねない勢いですねたらーっ(汗)
実は今月下旬のベイスターズvs中日戦(@横浜スタジアム)のチケットが当たって、ベイファンの友人とベイスターズを応援しに行く予定なのですが、こんなんじゃ応援するまでもないからつまらないふらふら
posted by ジュラーイ at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

矢野くんバンザーイ\(^o^)/ アンディー骨折?!

まずは、矢野くん1千本安打おめでとうございますぴかぴか(新しい)
しかも、見事ホームランで飾りましたねるんるん

さて、この試合、初回で決まっちゃいましたねたらーっ(汗)
今岡、今シーズン4本目の満塁ホームランexclamation×2
確か満塁ホームランを一番打った選手は王で、通算15本だったと思うのですが、それを1シーズンで4本も打った今岡は当然シーズン記録だろうと思ったら、何と5本も打った人がいて二位でしたねたらーっ(汗)
パ・リーグだと、4本がシーズン記録みたいですけど。

続く檜山も二者連続となる特大のホームランを打ち、初回で5-0。
阪神投手陣の安定感を考えると、これで試合は決まり。
でも、デッドボールを受けたアンディーは骨折の疑いがあるようで、心配ですふらふら

投手陣はさすがの安定感でしたねパンチ
これで下柳は12勝で、井川、黒田と並んでハーラーダービー、トップタイですわーい(嬉しい顔)
その黒田が、今日の試合スクイズによる1失点で負けたので、井川と共に最多勝のタイトルをゲットする可能性が高まりました。
規定投球回には達してないのにあせあせ(飛び散る汗)
6回以降は、点差を考えるとSHE(桟原、橋本、江草。ウィリアムスが命名)でもよかったと思うのですが、球児は登板数の日本記録がかかっているし、ウィリアムスと久保田は登板間隔が開いたので調整登板の意味があったのでしょう。

アンディーが骨折してるとなると、誰がファーストを守るのでしょうかexclamation&question
候補としては一番手に片岡、二番手に関本でしょうが、濱中の可能性もあると思います。
以前にも話しましたが、濱中は試合前の守備練習でファーストに入ったりしています。
日本シリーズに向けて、実戦経験を積ませるのもいいんじゃないでしょうか。
posted by ジュラーイ at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

3試合で47得点 or 3試合で3失点?

続きますねぇ、大量得点わーい(嬉しい顔)
ちょっと前までの貧打がウソのようです。
3試合のうちで、今日が一番デキがよかったんじゃないでしょうか。
というのは、過去2試合は大量点ながら2ケタ残塁で、悪く言えば大雑把でラッキーな感が強かったのですが、今日はほとんど点の取りこぼしがなく、先発野手は一人を除いて全員2安打以上と完璧ぴかぴか(新しい)
その一人はもちろんスペンサーで、しかも三度も彼で攻撃が終わっています。
4番、5番がものすご過ぎて、完全にブラインドになってますがたらーっ(汗)

一方、先発の井川。
髪をすいたらしく、心持ちスッキリしたかなexclamation&question
でもピッチングはスッキリとはいかず、投げた7イニング全てでランナーを背負い、しかもその内6イニングで先頭打者を出しています。
ただ、巨人の拙攻に助けられたとはいえ、とりあえずは責任を果たしましたね。
これでハーラーダービートップの12勝目。
このピッチャーは、「勝ち運」を持っているんでしょうね。
内容が悪くても、とにかく勝つ。
今日も3回裏、先頭の清水を四球で出して、次の矢野でダブルプレーを取った後、ニ岡、小久保に連打されましたが、結果的にはこの回無失点。
これは、この回までに点差が開いていたからこうなりましたが、もし接戦だったら、矢野がバントで清水を二塁に送ってクリーンアップを迎えたでしょう。
そうなっていたら、大量得点を取られていた可能性もあります。
でも、これも井川の「運」なのでしょう。
井川の後に投げたハシケン、球児は完璧でしたね手(チョキ)

3試合で47得点して3失点しかしていませんが、どちらが阪神の「実力」かと言うと、間違いなく後者です。
怖いのは、各打者のバイオリズムが合いがちになっている気がすることです。
つまり、今は全体的に調子がいいですが、ちょっと前までは全体的に調子が悪かった。
日本シリーズまでにもう一波はあるでしょうから、うまく合わないとシリーズで全く打てないなんてことにもなりかねない気がします。
逆に、投手陣の方は調子の波が小さい上に、バイオリズムがうまくバラけてる感じがするので、この先も大崩れはしないでしょう。
なので、この大量得点に驕らないような采配をして欲しいです。

しかし、この時期に変な日程を組んだものですねたらーっ(汗)
何で1試合だけ長崎なんでしょうか。
どうせなら2試合とも長崎でやるか東京でやるかして、2日休めばいいのに。
移動日を挟んで、打線の勢いが削がれませんように(-人-;)(;-人-)
posted by ジュラーイ at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(5) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

夜逃げ?!

このブログにもある通り、ボクは8月30日〜9月1日までの3試合を甲子園まで見に行ったのですが、チケットは3試合ともYahoo!オークションで取りました。
8月30日の試合は雨天中止だったのですが、そんなこともあろうかと、中止の場合は払い戻しをしてくれる人から買いました。

ところが、横浜へ帰って来てから売主に連絡を取ると、一切返事はナシ。
それどころか、「お金を払ったのにチケットを送って来ない」とか「連絡が取れない」という落札者が続出して、ついにはその売主はYahoo!オークションから登録を抹消されてしまいましたがく〜(落胆した顔)
その売主は大阪の大正で「ぐるぐるチケット」(←クリックするとHPに行けます)というチケットショップを経営している人らしいのですが、今まで集めた情報によると「たまにしか開店していない」とか「バイトの店員がいるが、経営者の居場所は知らないらしい」ということらしいです。

手をこまねいているわけにもいかないので、先週、件のチケットを配達記録郵便で送り付けましたが、未だ配達記録は来ないので、本人には届いていないようです。
直接ショップに乗り込みたいのですが、さすがに距離の問題がありますし…。

ここをご覧の方で、このショップについての情報をお持ちの方や、大正駅付近にお住まい、お勤めの方でショップの近況が分かる方。
コメントかメールで情報を下さいexclamation×2
posted by ジュラーイ at 23:59| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

広島打撃練習場

アニキと今岡の爆発的な打撃は凄まじかったですね爆弾
特に今岡は、バースデーを通算100号ホームランを含む4打数4安打5打点で自ら祝福バースデー
杉山もプロ入り初完封ぴかぴか(新しい)
中日も負けて6ゲーム差。

でも、矢野くんは休ませてあげたかったですね。
あとは昨日と同じ感じですたらーっ(汗)
ここからはそんなにキツイ日程じゃないので、選手の休養と日本シリーズを視野に入れて戦って欲しいですパンチ
posted by ジュラーイ at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

優勝確率A判定?!

メチャクチャな試合でしたねあせあせ(飛び散る汗)
まぁとにかく勝って、中日も巨人に負けたので5ゲーム差。
油断は禁物ですが、余程のことがない限り、この時期にこのゲーム差が付けば覆されることはないでしょう。

打つ方は17安打21得点もすれば、特に言うことなさそうですが、次のゲームにいい影響だけ残るといいですねたらーっ(汗)
こういう試合の次は、得てしてピタッと打てなくなることも多いので…。
「打線は水物」なので、たまには今日のようなこともあるでしょう晴れ
あまり過大評価してはいけませんあせあせ(飛び散る汗)

むしろ評価したいのは投手陣で、これだけ荒れた中、2失点は立派だと思いますグッド(上向き矢印)
安藤はラジオ中継を聞いていた限りでは、かなり調子が悪そうだったのですが、何とか踏ん張って6イニングを投げきり、役割を果たしました。
そして、ついに念願の2ケタ勝利るんるん
相対的に、ロン毛のI君の株は更に下がるのでしょうかたらーっ(汗)
リリーフ陣も1人1イニングずつで、3イニングをパーフェクトパンチ
緊張感が緩む中、4投手のピッチングは試合を引き締め、他チームに阪神投手陣の強力さを示せたのではないでしょうか。
チーム内のいい競争で、確実に若手投手が伸びています右斜め上
JFKも温存でき、投手陣に関しては◎の付けられる試合でした。

それにしても気掛かりなのは、頭部に死球を受けた矢野くん。
2度目の頭部への死球だから、プレーへの影響も心配なところですバッド(下向き矢印)
少なくとも2、3日は大事を取って休養させてあげて欲しいですいい気分(温泉)
ただ、捕手が野口になった5回以降、被安打2の無失点というのは頼もしいですねグッド(上向き矢印)
元々野口は、攻守に渡って矢野に劣らない実力の持ち主ですが。
浅井も今年は急成長を見せていますし、実は捕手王国ですねわーい(嬉しい顔)

中日と5ゲーム差付いたとはいえ、残り試合数は中日の方が多いというのは多少不気味ですが、裏を返せば中日の方が日程がキツイということです。
投手陣がヘバって崩壊気味の中日ですから、このアドバンテージは相当大きいと思います。
濱中の起用を増やしたり、日本シリーズに向けての選手起用も始めた方が良さそうですね。
posted by ジュラーイ at 23:55| ☀| Comment(2) | TrackBack(7) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

ナイスゲーム☆彡

またまたアニキですねわーい(嬉しい顔)
2打点だけでなく、4回の第2打席、ショートゴロのところ全力疾走して内野安打exclamation
これが矢野のタイムリーに繋がりました。

広島の先発は、エース黒田。
そんなに簡単に点が取れる相手じゃないのに、立ち上がりから球が高めに浮く福原が4回表に失点。
ただ、大量失点を喰らってもおかしくないところを1失点で切り抜けたのは、不幸中の幸いでした。
調子がいいとは言えない中、7回3分の2を1点に抑えた福原はロン毛のI君と違って立派ですexclamation×2
そしてその裏、前述のアニキの内野安打に今岡が渋いポテンヒットで続き、1アウト1、2塁。
檜山は1、2塁間を意識したバッティングで、初球セカンドゴロながらゲッツー崩れで2塁ランナーのアニキを3塁に進め、2アウト1、3塁。
ここで不調の矢野くんがタイムリーわーい(嬉しい顔)
次の藤本のレフト前ヒットで、2塁ランナー矢野をムリ目のタイミングでホームに突っ込ませた場面、「何でや」と思ったファンもいたでしょうが、2アウトで次がピッチャー福原の打順だったので、確率(矢野がセーフになる確率>福原がヒットを打つ確率)を考えると妥当な判断だったと思います。

取られた後にすぐ取り返したのが良かったのでしょう、福原は5回、6回をピシャリと抑えて、6回裏のアニキの勝ち越しホームランを呼びましたぴかぴか(新しい)
8回にもいい流れで点を取り、久保田を温存したJFリレーもビシっと決まり、いい勝ち方でしたわーい(嬉しい顔)
好捕もあり、走・攻・守、全てに手本を示してくれたアニキ。
スゴ過ぎですぴかぴか(新しい)

今の阪神は、こういう勝ち方が理想形だと思います。
投手力で失点を最少限に抑えて、少ないチャンスを活かす。
打線が低調な今は、それしかないでしょう。
posted by ジュラーイ at 23:59| ☔| Comment(1) | TrackBack(5) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

髪を切れ!

『ロン毛の俺、イケてるっぺ』
最早画面に写ることすら許されないレベルに達しつつある、『エース』井川。
ストレートは走らないし、コントロールは最悪。
今年の井川は、中日には通用しませんね。

それに対して、中日のルーキー・ナカタ…ではなく中田。
さすが、1年目からエースナンバーを背負う投手ですねがく〜(落胆した顔)
8回までは四死球なしの11奪三振。
ほぼ完璧ですねバッド(下向き矢印)

中日は散々チャンスを逃しての5点。
阪神は最終回にやっと中田を捕まえての2点。
点差以上の大敗です雨
不振の兄貴にヒットが出たのと、2割6分台まで打率が落ち込んでしまった矢野にタイムリーが出たのが救い…と言うか、矢野が目覚めてくれることを祈ります(-人-;)(;-人-)

明日は福原で行くのでしょうか?
それとも下柳?
posted by ジュラーイ at 23:59| ☔| Comment(4) | TrackBack(17) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

【甲子園にて】

横浜に帰って来てから、仕事とサッカー観戦(←マリノスの試合の横浜市民枠に当選したので)でバタバタしてしまって、更新が遅れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

【8月31日】

開門時間の16時より前に行きましたが、雨が降っていました。
2日連続で中止では、せっかく横浜から出てきたのにあんまりなので、祈るような気持ちでしたふらふら
天気予報通り、雨は徐々に弱くなって、やがて止んだので一安心わーい(嬉しい顔)
koushien01.jpg
今までの甲子園の観戦歴で、一番見やすい席かもしれませんぴかぴか(新しい)
銀傘の支柱、照明の支柱、ネットが全くジャマにならず、守備隊形やピッチャーの投げる球もすごくよく見えましたわーい(嬉しい顔)
しかも、席自体もすごく便利な席黒ハート
yellowseet.jpg
撮影を一段間違えましたが、イエローシート35段49番と50番です(掛けてあるのはボクの荷物たらーっ(汗))。
出入口と通路に挟まれた2人席だったので、ビール買うのとかトイレが非常にラクるんるん
甲子園とか神宮球場の内野席に行ったことがある方ならお分かりの通り、座るとヒザが前の席の背もたれに当たるぐらい狭いので、これはかなりのアドバンテージグッド(上向き矢印)
ただの通路際の席と違い、人が「すみませんあせあせ(飛び散る汗)」と言いながら前を通ることもないのです手(チョキ)
↓早く球場入りしたので、こんな写真も取れましたるんるん
akahoshi01.jpgto-lucky01.jpg
試合の方は今更語るまでもないのですが、2回の今岡の2ラン、矢野のソロでボクを含めほとんどの阪神ファンが「勝ったexclamation」と思ったら、次の回に今岡のエラーから満塁のピンチを招き、中日4番・ウッズの逆転満塁ホームランがく〜(落胆した顔)
目の前で起こったことが信じられませんでした。

今岡のエラーは確かに責められるべきですが、それでリズムを崩して急に全くストライクが入らなくなって、苦し紛れにストライクを取りに行ったところを痛打されるような『エース』井川のピッチングの方が問題でしょう。
攻撃の方は2ケタ安打で5得点、井川以降の投手陣も踏ん張ったし、福原までつぎ込んで勝ちに行くベンチの姿勢も見られただけに、悔やまれるウッズへの一球でしたもうやだ〜(悲しい顔)

それと、井端。
ウッズの5打点の活躍の陰には、井端の繋ぎがあります。
ボクは以前からこの選手を買っていますが、この日も非常に効果的な打撃でウッズの打席に繋げています。
直接対決がまだ数試合ありますが、ウッズへの警戒と共に井端への攻め方もポイントになってくると思います。


【9月1日】

この日の席は貴賓席の近くで、内野の眺めは最高なのですが、外野の一角を貴賓席上のカメラマン席が遮るのと、通路まで遠いのがちょっと不満でした。
koushien02.jpg
でも21段と浅い段だったので、ズームを効かせると席からでも↓のような写真が撮れました
to-lucky&lucky.jpganiki.jpg

試合は完全に『今岡デー』。
ほぼ完璧なデキだった投手陣もスゴイですが、一人で6打点の今岡で決まりでしたねパンチ
赤星の3盗塁も光りましたし、投げる方も前日に続く福原のリリーフ登板、JFK揃い踏みと、投打とも見所満載わーい(嬉しい顔)
大満足な試合でしたパンチ
posted by ジュラーイ at 03:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。