2005年11月25日

アイロンプリント!

yellow.jpg先日届いたファンクラブ特典のイエローメッシュジャージに、タイガースショップで買ったアイロンプリントの背番号、胸番号、背中用「矢野輝弘」、袖用「矢野輝弘」を付けてみました手(チョキ)

やってみて分かったのは、位置決めの難しさです。
アイロン掛けは、説明書き通りにアイロンの設定をして、数箇所に分けて10数秒ずつやって行けばいいのですが。
アイロンプリントの背番号はナンバージャージのそれより大きめなので、ナンバージャージの背番号の位置を参考にしつつ、慎重に位置決めをしました。
胸番号も同様にし、袖のネームも何とかプリントしましたが、問題は背中の「矢野輝弘」です。

各文字を一直線に並べるか、弧を描くように並べるか…。
写真でみると後者ですが、実は前者のつもりでプリントしましたあせあせ(飛び散る汗)
どっちにしろ、なかなかうまくプリントできたと思いますわーい(嬉しい顔)

あとは、優勝記念のロゴを右袖に縫い付けるのと、背番号の下にヒッティングマーチの刺繍をしたいるんるん
東京近郊で、こんな刺繍してくれる店はあるのかなぁ…。
posted by ジュラーイ at 02:52| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

虎ショッピング

16日、国立競技場にサッカーの日本対アンゴラを見に行ったんですが、試合前に新宿のタイガースショップへ行ってきましたるんるん
大江戸線だと新宿→国立競技場が2駅、5分だったもので。

ただ、大江戸線はもぐりすぎバッド(下向き矢印)
地下5階〜7階ぐらいはもぐってるかなexclamation&question
確かに電車に乗ってる時間は5分なのですが、ホームに行くまで、ホームから地上までがものすごく遠いふらふら
我が横浜のみなとみらい線も相当もぐりますが、タメを張るかそれ以上ですねあせあせ(飛び散る汗)

まぁとにかくタイガースショップへ行って、1万5千円程散財してきましたわーい(嬉しい顔)
今部屋にあるのは、優勝記念応援バット2種とファンクラブの黄色いユニフォームにひっつける背番号やらネームやらのアイロンプリントぐらいですが…。
メインはカーグッズで、愛車のスイフト(日本カー・オブ・ザ・イヤー「Most Fun」賞に続き、RJCカー・オブ・ザ・イヤーに選出されましたぴかぴか(新しい))に乗せるトラッキー&ラッキー、優勝記念カークッション2種(運転席と助手席に)、矢野くんのユニフォームティッシュケースを購入有料
何故か、おまけに2003年7月の「月刊タイガース」が付いてきましたたらーっ(汗)
ケータイグッズも買おうと思いましたが、来月機種変予定の機種がかなり特殊な機種(ほぼPDA)なので、とりあえず見合わせました。

でも、梅田のショップだったら2万は使ったような気がしますあせあせ(飛び散る汗)
posted by ジュラーイ at 02:37| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

到着!

ファンクラブ限定の黄色いユニフォームが到着しましたわーい(嬉しい顔)
当然背番号、ネーム、刺繍を入れたいのですが、老い先短い兄貴、矢野、下柳から、やっぱり一番好きな矢野で行こうかなと思いますexclamation
posted by ジュラーイ at 02:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

羽ばたけよ!鳥谷!

徐々に来期の構想が浮かんできましたね。
まだまだ気が早いですが、岡田監督の構想は…

1赤星 
2藤本/赤松
3濱中
4金本
5今岡

上位はこんな感じみたいですね。

下位はハッキリ分かりませんが、鳥谷に6番を打たせたいみたいな感じがします。
そうするとアンディーはexclamation&question
矢野くんは8番に下がっちゃうのexclamation&question

どうやら鳥谷の成長度によるみたいですね。
鳥谷には巨人の高橋由伸みたいな活躍を望んでいたので、正直もどかしいですふらふら
来シーズンこそ、「3割20本」レベルの選手になってほしいです手(グー)
posted by ジュラーイ at 00:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

『野球バトン』

いつもコメントや虎バをしてくれるmammyさんから、『野球バトン』なるものを受け取りました。

真面目に答えてみます。

続きを読む
posted by ジュラーイ at 22:37| ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

2番セカンド赤松?!

赤松がセカンドにコンバートされるみたいですね。
すごく魅力的なコンバートでするんるん
学生時代にショートをやっていたようで、フィットにはそれ程時間がかからないと思います。
そうすると、セカンドは藤本、健太郎、赤松で争う形になりますが、赤松は器用なタイプのようなので、2番にピタっと収まります。
ただでさえライトは、檜山、濱中、残留しそうなスペンサー、林威助といて激戦区なので、妙案だと思います。

こういう状況だと、右利きの選手は有利ですね。
ボク自身が左利きだから、こういう発想をするんだと思いますが。
野球において左利きのできるポジションはピッチャー、ファースト、外野だけなのに対して、右利きだとどこでもできます。
つまり、赤松はセカンドやショートに挑戦して出場機会を増やせる可能性がありますが、林威助は実質的にライトで勝負するしかないのですふらふら
いや、林だけではありません。
今、阪神に左利き(左投げ)の野手は、何と林威助、葛城、庄田、松下の4人だけ。
この4人共、現状一軍での出場機会はライトしかないのですふらふら
ピッチャーだと左投げというだけで有利なのですが、野手は不利ですねバッド(下向き矢印)
ガンバレexclamation林威助exclamation×2

ところで、セカンド赤松もいいのですが、どうせ競わせるならショートの方がより良いような気がします。
セカンドは右打者の健太郎、左打者の藤本がいるので、ここで競うよりも、左打者の鳥谷しかいないショートで右打者の赤松を競わせた方がバランスがいいと思うのです。
鳥谷のショート固定は監督の方針だし、鳥谷も数字の上では成長しているので、多分ないとは思いますが…。

選手層は決して薄くないのですが、小技の利く選手がいなかった我等がタイガース。
赤松しだいで激的に変わる可能性がありますわーい(嬉しい顔)
posted by ジュラーイ at 00:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。