2006年02月28日

開幕戦チケットをゲット!

ついに先日、開幕戦である3月31日のヤクルト戦(@神宮球場)のチケットをゲットしましたパンチ

在京タイガースファンとしては、『東京甲子園』こと神宮球場での開幕戦はホームで開幕を迎えるような感じなので、いきおいチケット争奪戦の倍率は跳ね上がりますグッド(上向き矢印)
更に、相手の『東京ヤクルトスワローズ』は古田卒督の初采配と話題性も豊富なので、結構なプラチナチケットになりそうですぴかぴか(新しい)

土日はいつも仕事で、大抵土日に行われる一般発売には参戦できないので、いつもチケットは先行予約かオークションで入手しています。
でも、ここ数年タイガースが強いので、なかなか先行予約に当選しませんふらふら
そこで、今季からは新しい武器を導入しましたパンチ

1つは、遅蒔きながらFCに入会したので、FCの先行予約です。
正直、イエローメッシュジャージを3,500円(年会費)で買う感覚と、そのお金がタイガースのためになればという気持ちだけで入会しましたが、チケットのFC先行もなかなか使えそうですひらめき
GWの巨人戦3連戦を観戦予定なので、早速全試合予約しました手(チョキ)
ホームゲームでは重宝しそうです。

今1つは、ぴあカードを作ったので、@ぴあプレミアムメンバーズになったことです。
これはかなり強力なようで、e+で外れまくった開幕戦チケットが一発で取れましたわーい(嬉しい顔)
メンバー限定の先行予約がある上、通常の先行予約も当選確率が2倍exclamation×2
一般発売でも特別の電話番孫が用意されています。
今回はメンバー限定の先行予約でゲットしました。
ビジターゲームはこれで心配なさそうです。

これでオークションは必要ないかな…なんてことはありませんあせあせ(飛び散る汗)
これには2つの大きなアドバンテージがあります。
1つは、プレイガイドの販売と違っていつでも買うチャンスがある点。
もう1つは、ある程度好きな席を選べる点です。
多少高くついても、この2つの利点は捨て難いですね。
よくチケットゲッター的な存在を非難する人がいますが、それはこの利点の価値が分からない人か、基本的な経済の仕組みを理解していない人、あるいは日和見ファン、にわかファンの類でしょう。

とにもかくにも、これでボクは3月22日のオープン戦と31日の開幕戦には行けることになりましたわーい(嬉しい顔)
昨シーズン同様、当日の模様は写真付きでリポートしますカラオケ
posted by ジュラーイ at 02:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

オープン♪

ついに、ボクの住む横浜にタイガースショップができまするんるん
その名も、『阪神タイガースショップ横濱店』
何故か「ハマ」が旧字体ですあせあせ(飛び散る汗)

今までタイガースグッズは、大阪に行った時に梅田のショップで買うか、新宿のショップで買っていましたが、これからは車(セダン)で15分ほどでショップに行けますぴかぴか(新しい)
当然、事前にマーケティングをしているでしょうから、新宿にあるにも関わらず横浜にショップができるということは、横浜にタイガースファンが多いというデータがあるのでしょう。
確かに、ボクが小学生の時から、横浜スタジアムのスタンドはタイガースファンの方が多かったです。

ちなみに、ハマっ子的には横浜スタジアムのことを『ハマスタ』と呼ぶのには抵抗があります。
幼い頃から『スタジアム』としか呼んだことがないので。
ベイスターズファンの親友ですら、同じことを言っていました。

タイガースショップは、スタジアム最寄のJR関内駅の近くにできるのですが、それより駅に近いビルにはベイスターズショップがあります。
いつ見ても閑古鳥なので、ちょっと気の毒ですバッド(下向き矢印)
ベイスターズファンは、タイガースファンと違ってあまりグッズを買ったりはしません。
ユニフォームを着たファンもまばらだし、HMの刺繍なんて見たことありませんたらーっ(汗)

ショップの開店は3月22日で、当日は横浜vs阪神の試合もあるので、試合共々見に行って来ようと考えています。
posted by ジュラーイ at 02:06| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。