2006年07月14日

いい勝ち方☆彡

ホントに久しぶりの快勝でしたぴかぴか(新しい)
制球に苦しみながらも、首位・中日を無失点で抑え続ける先発・下柳。
打線は兄貴を中心に先行、中押しと着々と得点を重ね、棚ぼたとはいえダメ押し点を奪って突き放す、理想の展開。
相手が、できが悪かったとはいえ、今シーズン絶好調のエース・憲伸だったのも大きいし、救援の2投手からも得点できたことも収穫でするんるん

この試合、積極的な走塁が目立ちました。
ランナー1塁の場面から、シングルヒットで1塁ランナーが3塁に到達する場面が何度かありました。
5回裏無死1塁の場面、1塁ランナー藤本は、次打者・濱中のレフトへのヒットの間に好走塁で3塁に到達し、次打者・兄貴の犠牲フライで1点。
8回裏1死1塁の場面、1塁ランナー関本は、赤星の1、2塁間をバウンドで破るライト前ヒットの間に3塁に達し、次打者・藤本の時にワイルドピッチで1点。
積極的な走塁が2点を呼んでいます有料
やはり、こうした次の塁を虎視眈々と狙う姿勢は大事ですパンチ

ところで、町田が通算20本目の代打ホームランを打ちましたねるんるん
同じ年に広島に入団した兄貴が、「入れ〜exclamation」と叫んでました。
昨シーズンのGWの広島戦、町田が「幻のサヨナラホームラン」を打った試合、ボクは甲子園に観戦に行ってました。
タイガースに来てから、町田が脚光を浴びたのはあのシーンだけでしたが、八木のように『代打の神様』になれる存在だと思っていたので、今日のホームランは感激しましたもうやだ〜(悲しい顔)
今後、「切り札」として活躍して欲しいですパンチ

今季中日戦は初勝利ですが、この3連戦、何としても勝ち越して欲しいですねexclamation×2
posted by ジュラーイ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ベースボールカフェ

【7月2日】

20060702.jpgこの日は、いつも通りC指定席なので、2階席かなり上の方でした。

タイムリー欠乏症は深刻で、前日の試合でも出ずに迎えたこの試合。
あろうことか、巨人・内海に完封負けを喫しましたちっ(怒った顔)
ホンマ、何とかしてくれ〜exclamation×2

とにかく淡白な攻撃でした。
それでも、初回と4回にはチャンスがありました。
初回は1アウト2塁から、シーツ三振、金本はセカンドゴロふらふら
4回はノーアウト1、2塁から、濱中が三振、矢野がゲッツーがく〜(落胆した顔)
5回以降は、内海にほぼ完璧に抑えられて、手も足も出ず…。

先発・井川は、仮にこの試合勝ったなら、完璧なピッチングと称えられたでしょう。
2回にイ・スンヨプに打たれたソロホームランは、打った方を褒めるべきで失投ではないですし、7回の失点は2つのエラーが重なっての失点。

今の弱い巨人相手に負け越すとは、誠にもって情けないちっ(怒った顔)
3試合で一度もタイムリーを打てなかった、野手の責任は重いです雷

あまりに早く試合が終わったので、東京ドームシティ内にある『ベースボールカフェ』に行って来ました。
店内のモニターではメジャーリーグの面白映像が流れていて、それだけでも結構楽しめるのですが、猿のようなピエロ(COCOという名前だそうです)が店内を回って、お菓子や風船を配ったり、いたずらしたりしています。
ボクもいたずら好きなので、すれ違い様に猿のお腹をポンと叩いたり、しっぽを引っ張ってみたら、「いや〜ん☆」と言っておこってましたあせあせ(飛び散る汗)
で、しばらくすると仕返しをしてくるので、油断できませんexclamation
テーブルに置いてあるポップコーンを取って通り過ぎて、突然背後から投げてきたりしますあせあせ(飛び散る汗)
明らかに、絡んだ方が面白いでするんるん

cafe01.jpgそれと、ダンスタイムがあって、客席の仕切りの上に店員が上がってダンスするのですが、スタッフか客かよく分からない人(恐らくスタッフです)に促されて、ボクも仕切りの上に上って踊りましたるんるん
写真の赤いTシャツ(実はWOWOWの懸賞で当たった、ベッカムブランドのTシャツ)がボクです。
この写真について細かいことを言うと、ボクは左利きなので左手を振りたいところ、隣の人を叩いてしまうので気を遣って右手を振っていますたらーっ(汗)
左利きは、見えないところで気を遣っているのですふらふら
ま、とにかく、ボクもノリはいい方なので、下半身は分かる人には分かる布袋ダンス、上半身は応援バットを持ってタイガースの応援的な、よくワケのわからないダンスで盛り上がって来ましたるんるん

敗戦を忘れるほど楽しい空間でしたぴかぴか(新しい)
ドームに来る度に、ここに来ようと思います手(チョキ)
posted by ジュラーイ at 00:00| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

巨人戦@ドーム

約1ヶ月ぶりに、観戦に行って来ました。
3連戦全部行きたかったのですが、チケットが高騰していて、7月1日分は取れませんでしたふらふら

【6月30日】

20060630.jpg内野B指定席の2階席でした。
これは見やすいるんるん
ホントは1階席の後の方で見たいのですが、ドームはチケットが高いので、年間いろんな球場に20試合(その他にサッカーも行きますあせあせ(飛び散る汗))から観戦に行くボクとしては、ちょっと手が出ませんバッド(下向き矢印)
なので、いつもは安いC指定席を取って2階席の上の方で観戦しているのですが、オークションの駆け引きの関係上、この日はB指定となりました。
いつもより10数列前なだけなのですが、すごくグランドに近くなります。
でも、C指定が2,300円、B指定が3,700円なのを考えると、C指定の方がコストパフォーマンスが高いですね有料

さて、試合は11-0の圧勝でしたぴかぴか(新しい)
11点も取って、0点に抑えたのですから、言うことなしexclamation
…と言いたいところですが、あります。
それは、野手のタイムリーヒットがないことです。
30イニング以上出てないようなので、3試合以上野手のタイムリーヒットで点を取れていないのです。
ホームランでの得点と違い、タイムリーヒットで点を取るとランナーが残るので、更に相手にプレッシャーをかけることができ、大量点を取りやすいので、ここは重要ですexclamation×2
要は、「ホームランでしか点の取れないチーム」になっているということです。
「1番〜8番までホームランバッター」なんていう、どこかのチームのようなことができれば、それでもいいのかもしれませんが、普通はできませんふらふら
「まずは出塁→ランナーを得点圏に進める→タイムリーで得点」という基本の得点パターンができないと、中長期的に勝てる計算が立ちませんもうやだ〜(悲しい顔)

20060630-w.jpgところで、ボク等の前の席に露出度の高い服装をなさった、セクシーなお姉さま2人組みが座っていて、試合と同じぐらい(?)気になってましたあせあせ(飛び散る汗)
ビジター側(阪神側)だったのですが、巨人の応援をしていました。
でも、結構高い席に、セクシーお姉さんが2人でいらっしゃるという状況がいいですハートたち(複数ハート)
特に大きな声を出すわけでもなく、地味に手拍子とかして、しっとりと応援されていました。
一人は黒、一人は白というオセロみたいな組み合わせもよかったでするんるん
そして、ボクはというと、それに合わせてしっとりと応援するわけがなく、相変わらず応援バットをバンバン叩きながら大きな声で応援していたので、さぞかし迷惑だったことでしょうバッド(下向き矢印)
ゴメンなさい(*_ _)人
でも、一応ビジター側なのでたらーっ(汗)

閑話休題。
今は投手陣が頑張っているので何とか2位という地位にいますが、少し楽な試合が増えないと、投手陣の頑張りにも限界があります。
8月には『死のロード』も待っていますし…。
こういう時に有効なのが、エンドランやスクイズといった作戦なのですが、岡田野球の辞書にはそれらの言葉は載っていないようですねたらーっ(汗)
それが悪いわけではありませんし、去年と同じ様なペースで勝っている=結果を出しているので、岡田監督に着いて行くしかありませんふらふら
posted by ジュラーイ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。