2006年08月18日

笑い話

20060818.jpg高校野球、面白いですねわーい(嬉しい顔)
史上最高に面白いんじゃないでしょうか。
逆転に次ぐ逆転、バカスカ出るホームランどんっ(衝撃)

今夜の阪神高校、最大7点あったリードを逆転され、追い付いたと思ったらサヨナラ負けしてしまいましたね〜。
う〜ん、やはり高校野球にセーフティーリードはありませんね〜。
流れをつかむと、一気に試合がひっくり返ってしまいますからね〜。


おいっ!プロ野球だろっ!
史上最低の試合を見せられましたねちっ(怒った顔)
まだ優勝を諦めてない?
冗談でしょ。
とんだ笑い話です。
投手陣だけ見ると、90年代の暗黒時代にもヒケを取りません。

タイガースは12安打で11点、ヤクルトは10安打で12点。
しかも両軍失策なし。
これはどちらも異常です。
その原因は、異常な四死球の多さにあります。
タイガースの5個でも多い方なのに、ヤクルトは何と10個exclamation×2
しかも、ほとんど得点に繋がっています。
これだけの四死球を与えると、監督もお手上げです。
特に、1/3イニングで3つの与四死球の3番手・江草、2/3イニングで4つの与四球の「暫定クローザー」ジェフは酷かったふらふら
ジェフは、左腕サイドスローからこの日はMAX154`の速球を投げ込んでいて、普通に考えると真ん中に投げても打たれないと思うのですが、ストライクが全く入らず、完全に一人相撲の押し出しサヨナラ負けもうやだ〜(悲しい顔)

ただ、その前に明らかに一軍レベルではない投手がいました。
ハシケンです。
確かに1死満塁という、最悪な状況で投入されましたが、その状況で1/3イニングで4被安打がく〜(落胆した顔)
ケガ明けで一軍に合流したばかりで、前回の登板も勝ち星は付いたのものの、内容はよくありませんでした。
とすると、江草の前、この回の頭から出すべきではないでしょうか。
ハシケンは、もう少しファームでじっくり調整すべきでした。
球児離脱後、リリーフ投手陣は完全に崩壊し、中日を追い掛けるどころではなくなってしまいましたね…。
要はJFKは必ず2枚以上いないと、試合が成り立たなくなるということです。

打線も、6回表のノーアウト満塁で、濱中の犠牲フライによる1点しか挙げられなかったり、9回表の采配がおかしかったり…。
鳥谷のタイムリーで11-11の同点に追い付いて、なお1アウト1塁の場面。
矢野にバントをさせるなら、次の藤本には代打・檜山でしょうちっ(怒った顔)
そうしないのなら、こういう場面に強い矢野で勝負に行くべきですパンチ
なのに、実際は矢野にバントで2アウト2塁として、普通に藤本。
そして、ネクスト・バッターズ・サークルに檜山。
何ともトンチンカンというか、意味不明というか、納得の行かない采配です台風

更には、結局8番の藤本で攻撃が終わって9回裏を迎えた際、何故か9番投手の相木のところにジェフ・ウィリアムス。
何がおかしいかと言うと、11-11の同点なのでジェフが9回裏を無失点で抑えると仮定すると、10回表の攻撃がジェフから始まってしまうのですたらーっ(汗)
10回裏も当然ジェフで行くでしょうから、代打はない。
それなら…

@7番矢野の所にジェフを入れて、9番に浅井
A8番藤本の所にジェフを入れて、9番に町田を入れてファースト、ファーストのアンディーをサード、サードの関本をセカンド
B8番藤本の所にジェフを入れて、9番に片岡を入れてサード、サードの関本をセカンド

のいずれかを選択するべきでしょう。
この辺の采配が、ボクには理解できません。
というか、試合中の作戦全般に渡り、岡田監督の采配は理解に苦しみます。
足を絡めたり、投手を揺さぶったりする作戦がほとんどないのが一番の不満点ですが。

9回表1死1塁(ランナー鳥谷)でバッター矢野の場面、ボクが監督ならボール先行か平行カウントでエンドランか、バスターエンドランを仕掛けますね。
同点に追い付いた直後で押せ押せなので、バントで流れを切るべきではなく、積極策を採る場面だと思うのです。
1試合前のベイスターズは、4-1の7回表ノーアウト1、2塁、バッターが投手の吉見の場面でバスターを仕掛けてノーアウト満塁とし、そのチャンスを活かして3点を取って試合を決定付けました。
100%バントと決め付けてもいい場面で、その裏をかいた、牛島監督の名采配だと思います。

岡田監督は悪い監督ではないと思うのですが、相手のスキを突くような采配が皆無なのが気になります。
85年の野球を理想としているような感じがしますが、あれは一種の奇跡なので、できれば90年代の西武ライオンズの野球辺りを勉強して欲しいです。
posted by ジュラーイ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

・・・・・・・・・・・信じられない・・・・・・・・・・
Excerpt: 驚いた{/face_sup/} 友人宅で、2回を終って「T8−2S」という点数を見た。 今日は絶対に大差で勝つ!と思い、安心してお祭りに行った。 なのに、帰宅してビックリ! 10時過ぎなのに、まだ..
Weblog: M’s CAFE
Tracked: 2006-08-19 15:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。