2006年06月12日

負けた〜。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

日本代表、なんと負けてしまいましたがく〜(落胆した顔)
現実的には1勝1敗1分が目標の中、その1勝ができそうな相手に、後半約40分までリードしていながら。

敗因は、やはり後半の攻勢の時に追加点を取れなかったことでしょうか。
前半は、ハッキリ言ってオーストラリアペースでした。
ロングボールをトップのビドゥカに放り込んで来るかと思ったら、日本のように速いパスワークで攻めて来て、前半は全くお株を奪われたサッカーをされていました。
そんな中、俊輔のクロスがラッキーな形でゴールへるんるん
相手GKの前に敵味方4人が重なって、GKがジャンプできなかったのですねあせあせ(飛び散る汗)
苦しい流れの中、先制点が取れたのはよかったのですが、攻めの中で明らかに機能していない選手が1人いました。
FW柳沢です。
コンディションが悪いのは始めから分かっていましたが、ディフェンスラインの裏も取れないし、ポストプレーもこなせないし、FW高原や中盤とのコンビネーションも合っていませんでした。
ボクは前半のうちから、「これは代えた方がいいな」と思っていましたが、代えたのは後半30分を過ぎてから。
後半は日本の時間帯がかなりあったので、柳沢を引っ張ったのは響きましたねふらふら

逆にオーストラリアは、後半開始早々に出てきた4番のカーヒルが2得点1アシスト。
後半30分に出てきた15番アロイージが1得点1アシストで、交代で出てきた2人に試合を持って行かれた=采配の差が出たと言わざるを得ないでしょう。
GKの川口が再三に渡る好セーブをしたのに、3失点。
1-0のまま終わったら、MVPはGKの川口だったでしょう。
それほど、今日の彼は神懸り的によかったです。

にも関わらず負けたということは、完敗ですよもうやだ〜(悲しい顔)
決定機はオーストラリアの方が多かったです。
結果でも、内容でも負けました。
ヒディンク監督、恐るべしexclamation×2

でも、舞台はワールドカップexclamation
日本国民の思いに加え、予選で敗退した国々(選手、国民)の思いを背負っている上に、次回大会のアジア枠の増減にも影響する戦いが続きますexclamation
日本代表は、クロアチア戦の勝利+ブラジル戦の引分け以上の結果が義務付けられた形になりました。
まだまだ可能性はあると思いますexclamation×2

ガンバレ、日本exclamation×2
posted by ジュラーイ at 23:59| ☔| Comment(7) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

横浜開港祭

6月2日は『開港記念日』で、我が横浜では毎年6月1日〜2日にかけて開港祭が行われます。
横浜市立の学校等は、6月2日は休みとなります。
同じ公立高校でも、「横浜市立」だと休み、「神奈川県立」だと休みではありませんあせあせ(飛び散る汗)
しかも、「神奈川県民の日」のようなものもない(あったとしても、休みではない)ので、ちょっと不公平ですあせあせ(飛び散る汗)
その辺も、横浜市民の「神奈川県民」意識が弱い原因でしょうかexclamation&question

kaikousai01.jpgともあれ、開港祭のイベントの一環として、神奈川新聞、TVKテレビ(テレビ神奈川)、FMヨコハマの3つのチャンネルで、この日の「横浜ベイスターズvs北海道日本ハムファイターズ」のチケットプレゼントを実施していたのですが、ボクは全てに応募して、見事「神奈川新聞」と「TVK」で当選ぴかぴか(新しい)
バックネット裏2枚と1塁側B指定席2枚だったのですが、前者は「母の日」のプレゼントとして母にあげて、ボクは後者で観戦しました。

試合前にベイスターズ・石井琢朗選手の2,000本安打達成及び名球会入りのセレモニーがあったり、中田・横浜市長の始球式(これが見事でしたexclamation)がありました。
ちなみに、中田市長は大都市の市長ながら、若く、市民に非常に慕われています黒ハート

この試合はタイガース戦ではないので、一応地元のベイスターズ≧日ハムという感じの意識だったのですが、やはり今シーズン限りでの引退を表明した、元タイガースの新庄中心に見ちゃいましたねるんるん
そのプリンス新庄、守備練習からスタンドを沸かせていましたグッド(上向き矢印)

試合内容ですが、稀に見る空中戦で、両チーム合わせて9本のホームランが飛び出しましたどんっ(衝撃)
日ハム・森本の先頭打者ホームランに始まり、ベイスターズ・吉村と多村が2本ずつ、日ハム・セギノール、SHINJOが1本ずつ打てば、ベイスターズ・佐伯、小田嶋も1本ずつ。
小田嶋のはライトスタンドのベイスターズファンが手を伸ばして捕った、インチキホームランでしたが、SHINJOのレフトポールに当たるホームランが見られてよかったですぴかぴか(新しい)

個人的に目に付いたのは、ベイスターズ・吉村の長打力と、日ハムの内野守備のまずさです。
昨今のベイスターズは、優勝時の「ピストル打線」ではなく、長打力のあるバッターが多いので、タイガースとしては一発に注意ですね。
日ハムは、DHなしの時に1塁にセギノールを入れることでの内野守備力の著しい低下が見られますね。
ただし、森本、SHINJO、稲葉の外野は鉄壁で、12球団でも3本の指に入ります。

kaikousai02.jpg開港祭のフィナーレを飾る花火が、横浜スタジアムからも一部見えましたわーい(嬉しい顔)
1塁側からだと、ライト後方なので少し見難かったのですが、バックネット裏で見ていた母と妹はよく見えたようです。
せっかくなので、スタジアムの試合をハッキリ開港祭の一部と位置付け、試合と花火を連動させると、理想的ですねぴかぴか(新しい)

でも、ホームラン9本とリアルの花火のコラボは、十分な迫力を持っていましたパンチ
posted by ジュラーイ at 23:59| 🌁| Comment(9) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

5回裏の「あと一球!」

20060524-01.jpg忌わしき思い出の地、千葉マリンスタジアムに行ってきました電車
家からは2時間以上かかるので、小旅行ですねあせあせ(飛び散る汗)
ところが、昼間はあれだけ晴れていたにも関わらず、雷雨です雷
ただ、それ程強い雨が降っていたわけではないので、予定より30分ほど遅れてプレイボールとなりました。

「ボビーシート」なる3塁側内野指定席(2,600円)で観戦したのですが、雨でなければ最高の席ですねぴかぴか(新しい)
しかも、同じような位置だと甲子園(3,500円)、東京ドーム(5,200円)、神宮(3,900円)、横浜スタジアム(4,000円)より断然安いですexclamation
しかも、新しい球場なので席もゆったりしていまするんるん

この試合、「1番DHスペンサー」が大当たりでしたねむかっ(怒り)
昨日の檜山といい、岡田采配侮れませんexclamation
ただ、3回1死1、2塁からのチャンスは、1点、2点入れないといけなかったですね。
投げる方は、3回裏、無死満塁からリリーフして、フランコ、ベニー、里崎というロッテの得点源を、三者連続三振に討ち取った能見のピッチングは爽快でしたパンチ

20060524-02.jpg5回に雨脚が強くなってきて、誰もが降雨コールドを意識し始めました。
その5回裏は、2アウトから能見が連打を浴びてピンチを迎えましたが、ダーウィンのリリーフを仰ぎ、何とか事無きを得ましたたらーっ(汗)
イニング途中で中止となったらノーゲームになりますし、もし里崎に一発を喰らったら逆転となり、そのまま降雨コールドで負ける可能性があったので、ヒヤヒヤでしたねあせあせ(飛び散る汗)
里崎の打席では、自然発生的に「あと一人コール」「あと一球コール」が起きました。

何とかゲーム成立の5回裏終了後、千葉マリンの交流戦ナイター恒例の花火が打ち上げられましたぴかぴか(新しい)
これは素晴らしい企画ですねわーい(嬉しい顔)
結構本格的な花火で、物凄く得をした気分になりまするんるん
遠くても、また来年も来ようかなと思いました。

あまりの雨に、試合終了を待たずに帰宅の途に就きましたが、ファンクラブからのメールで勝利を確認しましたわーい(嬉しい顔)
これでロッテ戦4連勝ぴかぴか(新しい)
今年も、交流戦は非常にいい感じですグッド(上向き矢印)
中日は、今年も落ちて行きましたねバッド(下向き矢印)
楽天とオリックスにしか勝てないとはあせあせ(飛び散る汗)
巨人も序盤戦の勢いは完全に失われていますバッド(下向き矢印)
ヤクルトの異常な強さは気になるところですががく〜(落胆した顔)

個人的には、楽天、オリックスからは最低4勝ずつ、その他4球団からトータルで貯金を1つ、2つ作れればいいだろうと思っていましたが、それを上回りそうな勢いですねるんるん
ひいては、今シーズンの優勝も視野に入ってきましたexclamation×2
posted by ジュラーイ at 23:59| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

交流戦

突然ですが、これまでの交流戦のセ・リーグ3強を分析しようと思います。

まず、意外な健闘を見せているのが中日。
10試合で貯金が2つ有料
4試合連続無失点は、文句無くスゴイですexclamation

次に、巨人。
リリーフ陣が整備されてきて、戦いぶりが安定してきました。
8試合で4勝4敗のイーブンとまずまずです。

そして、我等がタイガース。
今岡、金本、濱中が揃って不調で打線の繋がりは悪いし、先発投手がピリッとしないしと苦しい戦いを強いられていますふらふら

でも、対戦相手をよく見てみて下さいサーチ(調べる)
今パ・リーグは「4強2弱」です。
中日は「2弱」のオリックス、楽天には5勝1敗と大きく勝ちこしてますが、「4強」の方には何と1勝3敗です。
巨人も、「2弱」のオリックスには2勝してますが、「4強」には2勝4敗。
しかも、あろうことか同一カード3連敗を喫しています。

対するタイガースは、「4強」に4勝3敗と勝ち越している上に、「2弱」とはまだ対戦がありません。
要は、チームとしては全く問題ないのです。

2弱からの取りこぼしをしなければ、交流戦終了時には首位に立っているかもしれませんよパンチ
posted by ジュラーイ at 00:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

スタジアム3連戦!その3

20060507.jpg【5月7日】

あいにくの雨だったので、ベイスターズ側は空席が目立ちましたバッド(下向き矢印)
写真は、カメラを忘れたので携帯電話で撮りました。

スタメンキャッチャーは、矢野ではなく浅井でした。
その浅井、打つ方で大活躍exclamation×2
今季初ホームランを含む猛打賞で、全3得点中2点に絡みました。
檜山も、今季1号の代打同点ホームランパンチ
それと、決勝タイムリーの赤星☆
クルーンから勝ち越せたのは大きいですexclamation

でも、この試合は投手の頑張りで勝った試合でした。
先発・江草が何とか5回2失点で踏ん張り、前の試合のベイスターズよろしく1人1イニング、4人のリレーで得点を許さず、勝ち越し打を呼びました。
このところ、ダーウィンが絶好調ですねるんるん
交流戦に向けて、投手陣がかなり整備されましたグッド(上向き矢印)

昨シーズン、交流戦直前の貯金が1だったことを考えると、今年の方が強いことになります。
巨人は強すぎますが、オーバーペースなのかケガ人が続出しているし、ペースは落ちると思います。
中日は今年も交流戦でつまずくと予想。
いずれにしろ、今年も交流戦の戦い方が重要なのは間違いありません手(グー)
posted by ジュラーイ at 03:19| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタジアム3連戦!その2

20060506.jpg【5月6日】

この日もほとんど満員状態わーい(嬉しい顔)
昨日よりバックネット寄りの席で、B指定席ではこの辺がベストポジションでしょうか。

先発の安藤ですが、今年はあまりよくないですねバッド(下向き矢印)
試合の中での波が大きいです。
この日も偶数回はよかったのですが、奇数回に集中打を食らってます。
気持ちの問題なのでしょうか。
ダーウィン、能見は安定して来ましたグッド(上向き矢印)
先月好調だった金沢は、逆に下降線ですバッド(下向き矢印)

打つ方は、赤星が3度のチャンス全て凡退に終わったのがふらふら
「巨人にしか勝てないピッチャー」土肥を打ちあぐねているうちに、『クワトロK』(頭文字が「K」の救援投手4人:川村、木塚、加藤、クルーン)の細かな継投で逃げ切られてしまいましたダッシュ(走り出すさま)

今季ベイスターズ戦、初黒星ですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ジュラーイ at 02:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタジアム3連戦!その1

更新が全く追い付いてませんねバッド(下向き矢印)

5月5日の昼の飛行機で伊丹から羽田に帰って来ましたが、ランドセルを家に置いてすぐ遊びに出掛ける小学生のように、一度家に帰ってシャワーを浴びて、すぐ横浜スタジアムに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

20060505-02.jpg【5月5日】

GWとあってベイスターズファンも大勢駆け付け、久々に席が埋まりました。
最大10点もリードしてたのに、最後はサヨナラ負けのピンチまで迎える、冗談みたいな試合でしたがく〜(落胆した顔)
確かに先発・井川はよくなかったのですが、5回の4失点は今岡の2つの守備のミス(記録上はエラーになってませんが)によるものと言っても過言ではありませんちっ(怒った顔)
上手いサードなら無失点、普通のサードでも1失点で済んだでしょう。

20060505-01.jpgしかし、この日特筆すべきは、矢野くんの3打席連続ホームランでしょうexclamation×2
スゴ過ぎですぴかぴか(新しい)
前日の、サードベースに当たったサヨナラヒットから運が向いてきたのでしょうかグッド(上向き矢印)
昨シーズンは、彼の19本のホームランの内10本以上を球場で見てますが、今年も既に6本中5本見ました手(チョキ)
今年は20本行くかなexclamation&question

踊るおっちゃん、スタジアムにも来てましたねるんるん
3試合とも内野自由席の上の方にいました。
「ハマスタ ダンスコンテスト」では連日激しく踊っていて、2日目はバックスクリーンにも映った(タイガースファンは盛り上がりましたるんるん)ものの、チャンピオンにはなれませんでしたふらふら
おっちゃん、ガンバレexclamation×2
posted by ジュラーイ at 02:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

甲子園に行って来ました!その3

【5月4日】

20060504-01.jpg甲子園以外だとすごくいい席なのですが、甲子園では銀傘の柱が一部視界を遮りますもうやだ〜(悲しい顔)
甲子園の内野席は、ここが注意点ですね。
ただ、この辺りの座席はイエローの他の席と違い、若干ゆったりしています。
というか、既存の席が狭過ぎちっ(怒った顔)
小柄なボクでも両隣の人と密着状態だし、ヒザは前の席の背もたれに付くぐらいですたらーっ(汗)
大規模改修後には、柱の問題も席の問題も改善されているといいのですが。

この試合は、まず巨人のスタメンに小久保の名前がないのに驚きました。
それと、小関のスタメンにも。
上原が先発だったので、そう簡単に点は入らないだろうなぁ…と思っていたところ、あっさり2点先制わーい(嬉しい顔)
いつも立ち上がりの悪い杉山なのに、この日の序盤は危な気がありませんグッド(上向き矢印)

しかし、初回の2点以降どうも打線が繋がらず、2-0で来た5回、今岡がお決まりのエラーあせあせ(飛び散る汗)
2死後に3連打、しかも上原のタイムリーヒットを含む2失点バッド(下向き矢印)
その走塁でケガを悪化させた上原が、規定投球回を待たずに降板。
これも驚きました。
この日の巨人は、サプライズだらけですたらーっ(汗)

一方の杉山も、6回2死1、2塁で何故か交代。
あと1アウトだし、その裏に打席も回ってくるのに、何で交代だったのか謎です。
5回、6回と立て続けにピンチを作り、しかも6回は四球2つだったのがいけなかったのでしょうかexclamation&question
あるいは100球限定だったとか?
代わった能見は、いきなりぶつけて満塁のピンチを招いたり、次の回も失点こそしませんでしたが、再び満塁のピンチを招きました。
ここの部分、何かしっくりこない投手起用でしたモバQ

20060504-02.jpgそして、延長10回裏、巨人のピッチャーはルーキー福田。
先頭バッターの久保田に、あろうことか四球。
しかもワイルドピッチで、労せずして得点圏にランナーを進めます。
濱中、鳥谷と倒れ、2死2塁で矢野exclamation

ハイ、ここでストップexclamation×2
10回裏、2死2塁で、バッターは必ずサヨナラに絡む男、矢野くんですよexclamation
いくら矢野が不調だからって、原さん、正気ですかexclamation&question
1打サヨナラですよexclamation&question
フツーに敬遠でしょうたらーっ(汗)
次のバッターは久保田で、タイガースとしては最後のピッチャーなので、もしかしたらそのまま打席に入る可能性すらあります。
代打なら、檜山。
こちらも調子はあまりよろしくない。
だったら、ここは1塁を埋めて2死1、2塁と守りやすくした上で、檜山と勝負でしょう。

矢野の辺りはボテボテのサードゴロバッド(下向き矢印)
ところがexclamation×2
角度的によく見えたので「当たれexclamation」と思っていたら、ホントに当たりましたよ、サードベースにるんるん
これが『サヨナラ男』の神通力なのでしょうかぴかぴか(新しい)
偶然のようですが、なるべくしてなった結果(巨人の作戦ミス)でもあると思います。

この試合は、サプライズと謎に満ちた試合でしたが、好不調に関わらず、矢野くんは『サヨナラ男』なのですパンチ
posted by ジュラーイ at 02:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲子園に行ってきました!その2

20060503-01.jpg【5月3日】

この日はイエロー29段で、視界は良好ぴかぴか(新しい)
もう少しバックネット寄りだと尚いいのですが、ここでも十分です。

でも、甲子園って昼と夜で別の球場になりますね。
屋根のない球場はみんなそうですが、甲子園は特に。
ここは照明の当て方に特徴があって、グランドに集中的に当てているので、劇場チックな雰囲気が強くなります。
反対に客席は相対的に暗くなります。
テレビ中継を見ていると、よく分かりますよ。

20060503-02.jpgこの試合は、巨人が43歳の工藤、阪神が37歳の下柳で、2人合わせて80歳でしたたらーっ(汗)
両投手ともベテランらしい老獪なピッチングで、「野球ファン」としてはすごく見応えがありました。
下柳は粘りのピッチングで7回を2失点に抑えましたが、工藤はその上を行ってました。
6回を散発の3安打無失点に抑え、特に6回裏の1死満塁の場面で、今岡、濱中を打ち取ったピッチングは、「敵ながら天晴れ」としか言いようがありませんふらふら

一部で工藤のガッツポーズがどうのとか言っているタイガースファンがいるようですが、ホントに「野球」を見ているのか疑わしいですね。
ボクも目の前で見ていたので、タイガースファンとして悔しいのは当たり前ですが、ガッツポーズを挑発と受取るのはおかしいですよ。
それはアメリカの習慣です。
落合がそれにかぶれて、「ホームランを打った時にガッツポーズをするのは、相手投手に失礼だ」とか言い始めてから、こういうことが言われるようになったと思います。
こういう感情表現は意図的にやるものではなく、自然に出るもので、個人差もあります。
そもそも、普通相手に対してガッツポーズしないでしょう(^_^;)
それなら、意図的にやっていたデストラーデのガッツポーズ、ラミレスやズレータのパフォーマンス、秋山のバック宙、長嶋のスキップ、王の万歳の方が余程挑発的ですよ。

そういう「アメリカかぶれの悪しき慣習」を持ち込むのは、止めて欲しいですね。
ホームベースのクロスプレーの際に、キャッチャーに体当たりしたり、デッドボールに怒って乱闘したり、報復したり。
選手が負傷したり、乱闘したり、わざと打者にぶつける野球って楽しいですか?
日本人の多くが、そんな野球は望んでいないハズです。
これらは、「やられたら、やり返せ」というアメリカの国民性から来るもので、日本の野球には不要です。
むしろ、世界一になった今、世界が日本の野球に習うべきだとは思いませんか?

腹が立ったので、思わず熱くなりましたあせあせ(飛び散る汗)
ガッツポーズごときで、相手の素晴らしいプレーをそれと認められないこと自体、「野球」を見てない証拠ですよね。

この日は、4回、6回、8回の得点期に1点も取れなかったタイガースの完敗ですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ジュラーイ at 02:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

甲子園に行ってきました!その1

今年もまた、横浜からはるばる甲子園まで行って参りました飛行機
結構甲子園には行っていますが、ホームでの『伝統の一戦』は初めてですぴかぴか(新しい)
毎回戦術的な話が中心になってますが、今回はそれ以外のネタも提供しようと思います。

【5月2日】

20060502-05.jpgナイターにも関わらず、飛行機の運賃の関係で朝10時には梅田に着いていたので、早速阪神百貨店8Fのタイガースショップへ行き、グッズを物色していると、アッという間に昼前になっていましたあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに、阪神百貨店7Fには叔母がいますたらーっ(汗)

ランチは、かねてから興味のあった阪急3番街の『インディアンカレー』に行ってきました。
一口目、辛いもの好きのボクでも、正直「これはムリかも…」と思ったのですが、キレがいいというか後を引かない辛さだったので、美味しくいただきましたわーい(嬉しい顔)
また行こうと思います。
20060502-02.jpg開門時間の16時まではまだまだ時間があったので(開門時間に行きたかった理由は後述します)、散々大阪に行きながらまだ上ったことのなかった、通天閣の展望台に上ってきました。
幼い頃から、大阪出身の母に「通天閣周辺には近寄るな」と言われていましたが、昔ほどは危なくないみたいですね。
妙な店とか浮浪者は多いのですが…。
御堂筋線・動物園前駅より南に行くと、いろんな意味で危険なのは分かりましたあせあせ(飛び散る汗)
でも、串かつ屋がたくさんあったり、スパワールドもできたり、ノスタルジックな気分に浸れたり、結構面白い場所です。

20060502-04.jpgところで、「踊るおっちゃん」って、ご存知でしょうか?
写真のロン毛、金髪の人物が当人なのですが、スタンドに足を運ぶ熱心なタイガースファンにはかなり有名な人で、京都の「か○うさん」といって、甲子園は基より在京球場、地方球場にも出没し、その奇抜なダンスで観衆を魅了(?)しますあせあせ(飛び散る汗)
この日は、この4月から売り出した『矢野シュー』(矢野「臭」ではなく、シュークリームの「シュー」。ちなみに、シュークリームの「シュー」はフランス語で「キャベツ」)をゲットすべく、開門前から並んでたワケですが、列の前の方に「おっちゃん」がいるではないですかexclamation(写真1枚目)
試合中は、イエローシート最上段の「サニクリーン」の看板の前で、2日〜4日、信者を引き連れて踊っていました(写真2枚目)。

20060502-03.jpgさて、『矢野シュー』です。
前述の通り4月に発売されましたが、1日限定100個ということで、事前情報では「40分で売切れた」とか「5分で売切れた」と不確かだったので、とりあえず開門前に5号門に並んでおきました。
5号門付近の売店で売っているという情報は握っていたので、5号門から入ってみたのですが、どの店で売っているかよく分からなかったので、適当な売店のおばちゃんに聞きました。
門を入ってすぐの、角の売店で売っています。
1箱3個入り450円で、1人2箱までです。
この日からシュークリームではなく、シューアイスになりました。
ボクはシューアイスの方が好きなので、よかったですわーい(嬉しい顔)
想像よりだいぶ小さかったのですが、すごく美味しい黒ハート
売店の人に聞くと、やはり20分ぐらいで売切れたみたいです。

20060502-01.jpgこの日は、イエローシート1段目ということで、かなり期待して行ったのですが…。
グランドには非常に近いので、「選手を間近で見たい」とか「ボールが欲しい」というニーズには合致します。
実際、トラッキーと握手したり、試合開始直前に矢野が出てくるところを目の前で見たり出来ましたるんるん

ただ、ボクのように「野球そのものを見たい」という人間には向いていません。
神宮球場の時にも同じ様なことを書きましたが、全体を俯瞰できるような席の方がやはりいいですね。
前過ぎると視点が平面的になるので、守備位置や打球の方向等が全然わかりませんバッド(下向き矢印)
オマケに前が通路なので人が頻繁に往来して、試合が見えないことも多かったですバッド(下向き矢印)
なので、あまりいい席ではありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

試合内容は旬を過ぎたので省略しますが、関本の代打サヨナラホームランはサイコーでしたexclamation×2
打った瞬間は「センターフライかなぁ」という感じだったのですが、ちょうどホームから右中間方向に強い風が吹いていて、それに乗ってフラフラスタンドまで運ばれたような感じでしたあせあせ(飛び散る汗)
それまでは重苦しい内容の試合だったので、一気にスッキリしましたねぴかぴか(新しい)
posted by ジュラーイ at 05:19| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。