2006年04月02日

開幕3連戦その3

さてさて、やっと記事が追い付きましたたらーっ(汗)

【4月2日】

0402.jpgまさに会心のゲームでしたねぴかぴか(新しい)

雨の予報でしたが、幸い試合中は小降りですんでよかったですわーい(嬉しい顔)
帰り道はどしゃ降りでタイヘンでしたけどふらふら

今日の席は内野のものすごく前なんですが、ハッキリ言って見辛いですあせあせ(飛び散る汗)
リリーフピッチャーの投球練習は間近に見られますし、試合終了後は選手全員が目の前を通る席なので、選手そのものを見たい人にはオススメですが、ボクのようにあくまで野球を楽しみたい人には不向きです。

さて、この試合の先発投手は、先発に転向した江草。
見事なピッチングでしたねぴかぴか(新しい)
失点の気配があったのは1回と3回ぐらいで、このまま完封かと思われた9回に代打を出されたのは残念でした。
案の定、久保田はホームランを打たれて水を差しましたねたらーっ(汗)
でも、勝敗に関係のない場面で調整できたのは、よかったかもしれません。

打つ方では、まず初回、赤星がレフト前ヒットで出塁して、前日ケガをした藤本の代わりに2番に入った関本にバントをさせたところで、「おっ」と思いましたね。
初回からバントなんて、昨シーズンのタイガースではあり得ませんでしたが、かねてからボクが指摘している通り、アンディーにゲッツーの可能性のない形で回したかったのではないでしょうか。
そのアンディーは凡打で終わりましたが、続く兄貴がレフト前タイムリーだったので、作戦成功と言えるでしょうわーい(嬉しい顔)
とにかく、アンディーの打席にゲッツーの危険性を作らないことでしょうね。

2試合あまりいいところのなかった兄貴が5打席で4安打(内3安打に打点)、残る1打席も四球、アンディーも2ホーマーの3打点、ケガの藤本に代わって入った関本もホームランを含む3安打の猛打賞、当たりのなかった檜山と矢野にもヒットが出て、打線に関しても文句なしでしたるんるん
おまけに、ケガの藤本も9回は守備に就いて、健在を示しましたパンチ

こういう試合が多くなることを祈りますグッド(上向き矢印)
posted by ジュラーイ at 00:00| 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕3連戦その2

【4月1日】

0401.jpgこの日はデーゲームで暖かく、A指定席上段だったので、すごく観やすかったですわーい(嬉しい顔)

しかし、試合開始直後、いきなりアクシデントどんっ(衝撃)
好調・藤本が、自打球を顔に当てて負傷退場exclamation
藤本としては「好事魔多し」の言葉通りとなってしまいました。

この日の先発投手は安藤。
5回までは絶好調とまでは行かないものの、まずまずのピッチングで無失点に抑えていました。
ところが6回、スタメンに抜擢されたヤクルトのルーキー・武内に3ランを浴びて、同点にされてしまいましたふらふら
武内は、初回、2アウト1、2塁の場面で、今岡の平凡なライトフライを落球してタイガースに先制点を献上していたので、何とか取り返そうと必死だったのでしょう。

球児は本調子ではないものの、1イニングをゼロに抑え、相木も安定したピッチングでラミレス、ラロッカの強力右バッターをピシャリと抑えて、いい仕事をしました。
問題は、その後の能見と久保田です。
能見はセットアップに回ってストレートの球速、球威は明らかに去年を上回っているのですが、コントロールが…。
三振も獲るのですが、四球も激増しました。
岡田監督の意図としては、9回1イニングを能見で凌いで、延長戦を久保田に託すイメージだったのでしょうが、能見が不安定だったために9回2アウトから久保田にスイッチせざるを得ませんでした。
しかも、1塁2塁にランナーを背負った状況です。
「劇場型ストッパー」の久保田には、やはり荷が重すぎました。
最後は押し出しフォアボールという、最悪の幕切れです右斜め下

打線も4番以降に当たりが少なくて、決め手に欠ける感じでした。
一つ感じたのは、アンディーは3番ではないなということです。
繋ぐ打順より、決める打順向きの選手ではないでしょうか。
長打力もあり右にも打てますが、とにかく三振とゲッツーが多いふらふら
昨シーズンから、うまい繋ぎを見たことがありません。
4番〜6番ぐらいに置くと、彼の良さが発揮されるように思います。
4番は兄貴、5番は今岡で決まりですから、現状6番がベストでしょうか。

個人的には、6番サード(orショート)がいいなぁ。
posted by ジュラーイ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕3連戦その1

開幕3連戦を、全て神宮球場で観て来ました。
ただ、体調不良で寝込んでいたので、更新が遅くなってしまいましたモバQ

【開幕戦】

06kaimaku-02.jpg注目の開幕スタメンは、写真の通りです。

球場入りした時点で3回表でしたが、開幕投手の井川は既に2イニングで被安打2で3四球、3失点と、見事な内容でしたちっ(怒った顔)
投手陣は、井川→相木→能見と繋ぎましたが、合計で四死球が10は多すぎですexclamation×2
これでは、安打数で上回っても勝てませんバッド(下向き矢印)

それと、敗因はもう1つ。
サード・今岡の守備です。
今岡が守備が下手なのは、タイガースファンなら周知の事実ですが、この試合はそれが直接勝敗に結びつきました。
6回表の、彼のライトスタンドへの技ありのホームランは見事でした。
でも、その裏の宮本の内野安打、青木のレフト線へのタイムリー2ベースは、記録上はヒットですが、今岡のエラーです。
どちらか1つでもアウトにしていたら、勝敗は分かりませんでした。

以前からの自論でこのブログでも記しましたが、今岡をより守備の負担の少ないファーストへ、守備の上手いアンディーをサードかショートにして欲しいです。

覚えてますか?
思えば日本シリーズの悪夢も、今岡のエラーから始まりましたバッド(下向き矢印)

06kaimaku-01.jpgこの試合の収穫は、死球2つはありましたが、相木がやはり使えそうだという手応えを得たこと、能見も多少不安定ながらまずまずやれそうな感じだったこと、藤本が好調を維持していることですね。

座席からの見え方は左の写真のような感じでした。
結構いい感じなのですが、とにかく座席が狭いふらふら
檜山のメガホンダンスは、かなり気を使いますあせあせ(飛び散る汗)

しかし、寒かった雪
球場でこんなに寒かったのは初めてです。
数日前に高熱を発した身にはキツかったふらふら
春のナイターは、まだまだ完全防寒で望まねばパンチ
posted by ジュラーイ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

タイガースショップ横濱店

studium0322-03.jpgベイスターズ戦@スタジアムの前に、当日オープンした『タイガースショップ横濱店』に行ってきました。

場所を説明すると、JR関内駅北口からだと、am/pmのある交差点を左折してひたすら真っ直ぐ(大きい通りも通り越す)行って、やはりam/pmがある十字路を通り越したすぐ左。

地下鉄・関内駅からは、1番出口から左に進み、最初の信号で右。
直進して、am/pmのある十字路を通り越したすぐ左。

ボクは、大学時代の前半にこの付近にあったコンビニでバイトしてたので、住所で大体の場所が分かっていて見つけられましたが、そうでないとちょっと見つけ難いかもしれません。
周りにヤクザの事務所とか水商売の店が多いので、多少危険な場所ではありますたらーっ(汗)
ショップは雑居ビルの2階で、梅田阪神のショップほどではないですが、新宿・京王百貨店のショップよりは品揃えが多いです。
ちなみにボクは、矢野のユニフォーム型ケータイ液晶クリーナーを買いました有料

このショップの存在で、スタジアムの阪神戦に行く阪神ファンは増えそうですねるんるん
posted by ジュラーイ at 03:11| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

今シーズン初観戦

遅蒔きながら、祝WBC優勝ぴかぴか(新しい)
詳しい内容はあまりに旬を過ぎてしまったので控えますが、小泉総理の言う通り、日本シリーズの緊張感+高校野球のひたむきさが重なり合ったような感じで、特に準決勝、決勝は日本国内で異常な盛り上がりを見せましたね右斜め上
決勝戦の瞬間最大視聴率は約56%だったらしいですが、ここまで行くと野球の好き嫌い問わず観られる状況なのに観てなかった人は変人と言えるでしょう。
次回の大会も期待したいところですが、制度的な欠陥は否めないので修正して欲しいですね。

studium0322-02.jpgさて、今シーズン初めて球場に足を運びました。
スタジアムのベイスターズ対タイガース戦です。
オール自由席なので、同じ料金なら野球ファンとしてはバックネット裏に陣取りたいところでしたが、試合開始後に入場したので、バックネット裏の観やすそうな位置は当然ぎっしりでしたふらふら
なので、普段あえて座らないor座れないような所から観てみました。

内野のネットが無くなってからは、この位置での観戦は初めてですが、ピッチャー中心で観るなら良い席でするんるん
何が良いかと言うと、バッテリー間をほとんど真横から観る形になるので、直球の走りと落ちる系の球がよく見えるのですexclamation
ネットがある頃は敬遠してた位置ですが、なくなった今はいいかもしれません。

逆に、そういうことよりも応援重視、あるいはまったり観戦な感じだと、ライナーのファールボールが飛んで来ることが多いので向いていません。
ボクは全体の守備陣形も観たいし、ピッチャーの球も観たいし、応援もしたいし、まったり観戦的な意味もあったりする欲張りな人間なので、やはり内野の上段がいいです黒ハート

studium0322-01.jpgこの試合のスタメンは、タイガースは「これが開幕オーダーかな?」という感じでDHも採用しない実戦的なオーダーでしたが、ベイスターズはWBC代表の多村、金城、相川の主力がいないこともあって、野手重視のDH制でした。

寒さと途中から降ってきた雨の影響で最後まで観てませんが、この試合投手陣は全員いい働きをしたと思います。
先発の江草は、ローテ当確かなわーい(嬉しい顔)

野手では赤星の好調さが目立ちました。
アンディーは同点タイムリーは打ったものの、その前2打席がゲッツーだから、あまり褒められたものではありません。
もっと流し打ちの技術を活かしたバッティングはできないもんでしょうか。
江草の送りバント失敗もあったり、やはりチャンスを作る過程は課題ですね。

開幕は恐らく今日のオーダーで迎えるでしょう。
檜山は、第一候補・濱中、第二候補・林威助を抑えて、実力でスタメン・ライトに名を連ねそうですグッド(上向き矢印)
でも、勝負強い矢野くんを8番に置くと、敬遠されてピッチャーで勝負されてしまうので、できれば7番・矢野、8番・鳥谷の方がいいような気が…。
そうすれば、2番の藤本から左→右→左→右→左→右→左というジグザク打線が出来上がり、相手チームが対応しにくくなりますし。

投手陣の方は、スターター(先発)は井川、安藤、下柳、杉山、江草が確定で、オクスプリング、福原、ダーウィンで谷間の先発を争ってる感じでしょうか。
セットアッパー(中継ぎ)は球児、能見、相木、吉野、桟原、クローザー(抑え)に久保田という感じになりそうですね。

オープン戦も、選手の調子を見たり、開幕オーダーを自分なりに予測したりで、楽しいですねるんるん
posted by ジュラーイ at 23:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

祝!決勝進出★

やってくれましたね〜、日本代表ぴかぴか(新しい)
仕事で全く見られないかと思っていたところ、マンションでの仕事で午後は20数軒のお宅にお邪魔したのですが、その8割以上がWBC日韓戦を観戦していたので、断片的にではありますが試合を観戦できましたるんるん
「普段スポーツはあんまり見ないんだけど、これだけは…」なんていう人も何人かいたり、関心の高さを伺わせたと同時に、その恩恵に授かりましたわーい(嬉しい顔)

やはりサッカー同様、国際試合は必然的にナショナリティーが高まるので、国民の関心が高いです。
サッカーの代表戦でも視聴率20%を切ることは稀ですが、より人気のある野球の国際試合の視聴率は計り知れません。
選手側からはメジャーリーグへの売り込みの場となるし、観る側も国内、メジャー共々関心が高まるので、この大会の意義はやはり大きいと思います。
それだけに、開催時期、ルール、審判の問題はじっくりと煮詰める必要があるでしょう。
次はもっといい大会にして欲しいです。

今はとにかく、キューバに勝って初代・世界一になって欲しいですぴかぴか(新しい)
posted by ジュラーイ at 02:45| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

奇跡☆

奇跡が起きましたぴかぴか(新しい)
もちろんWBCのアメリカ対メキシコのことですexclamation×2
日本が準決勝に進出するには、アメリカが2失点以上で負けることが条件で、万に一つにもないだろうと思われていましたが、絵に描いたように2失点で敗れました。
しかも、日米戦で“歴史的誤審”をしたデービッドソン審判の再度の誤審を跳ね除けてのメキシコの勝利パンチ
誰が見てもポール直撃のホームランで、ボールにポールの黄色い塗料が付いていたにも関わらず、フェンス直撃の打球だったとの判定で二塁打。
球場でそう思ったのは彼一人だと言える程、明らかな誤審。
かなりお歳のようで、もうろくしてるとしか思えませんたらーっ(汗)

デービッドソン審判は、メジャー当時は98年にカブスのサミー・ソーサと本塁打争いをしていたカージナルスのマーク・マグワイアの66号アーチと思われた打球を、二塁打と判定して、全米から「史上最低の審判」と猛バッシングを受けた“前科”もあるそうで、そもそも問題の審判。
千葉ロッテのバレンタイン監督も、かなり激しく批判する人物です。
それ以前に、国際試合で対戦当事国の人間が審判をすること自体、アンビリーバボーです。
サッカーではあり得ません。

そんな妙なことが起きたのは、そもそもがアメリカ主導の大会だからです。
確かに、オリンピック種目からも外されてしまった野球を世界にアピールする意義はありますが、それが一国主導ではどうしても歪みが出ます。
審判の問題もそうですが、妙な球数制限もその表れです。
大会開催の時期的な問題がそうさせているのですが、それなら開催時期の検討こそ最重要課題です。
サッカーではワールドカップの開催期間は、国内のリーグ戦を中断しなければいけません。
国際大会を開くのなら、野球もそうするべきです。
そうでないと、ベストな選手は集まらないし、ベストなパフォーマンスも期待できません。
選手のオフが短くなったり、ケガが増えたりもするでしょう。
だから、制限は球数ではなく、試合数や開催時期でするものなのです。

それにしても、アメリカは不甲斐なかったですねバッド(下向き矢印)
制度も審判も味方に付けながらの敗退は、マヌケ以外の何者でもありません。
自国が絶対に一番だという、完全なる驕りです。
しかも、アメリカが勝てないからといって、WBCそのものをやめようという案まであるというから閉口です。
自分勝手にも程がありますちっ(怒った顔)

にしても、韓国に3連敗するわけにはいきませんexclamation×2
モチベーションやナショナリズムの面で韓国に気圧されてる感じがありますが、今度こそ実力を見せつけて欲しいですパンチ
posted by ジュラーイ at 05:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

開幕戦チケットをゲット!

ついに先日、開幕戦である3月31日のヤクルト戦(@神宮球場)のチケットをゲットしましたパンチ

在京タイガースファンとしては、『東京甲子園』こと神宮球場での開幕戦はホームで開幕を迎えるような感じなので、いきおいチケット争奪戦の倍率は跳ね上がりますグッド(上向き矢印)
更に、相手の『東京ヤクルトスワローズ』は古田卒督の初采配と話題性も豊富なので、結構なプラチナチケットになりそうですぴかぴか(新しい)

土日はいつも仕事で、大抵土日に行われる一般発売には参戦できないので、いつもチケットは先行予約かオークションで入手しています。
でも、ここ数年タイガースが強いので、なかなか先行予約に当選しませんふらふら
そこで、今季からは新しい武器を導入しましたパンチ

1つは、遅蒔きながらFCに入会したので、FCの先行予約です。
正直、イエローメッシュジャージを3,500円(年会費)で買う感覚と、そのお金がタイガースのためになればという気持ちだけで入会しましたが、チケットのFC先行もなかなか使えそうですひらめき
GWの巨人戦3連戦を観戦予定なので、早速全試合予約しました手(チョキ)
ホームゲームでは重宝しそうです。

今1つは、ぴあカードを作ったので、@ぴあプレミアムメンバーズになったことです。
これはかなり強力なようで、e+で外れまくった開幕戦チケットが一発で取れましたわーい(嬉しい顔)
メンバー限定の先行予約がある上、通常の先行予約も当選確率が2倍exclamation×2
一般発売でも特別の電話番孫が用意されています。
今回はメンバー限定の先行予約でゲットしました。
ビジターゲームはこれで心配なさそうです。

これでオークションは必要ないかな…なんてことはありませんあせあせ(飛び散る汗)
これには2つの大きなアドバンテージがあります。
1つは、プレイガイドの販売と違っていつでも買うチャンスがある点。
もう1つは、ある程度好きな席を選べる点です。
多少高くついても、この2つの利点は捨て難いですね。
よくチケットゲッター的な存在を非難する人がいますが、それはこの利点の価値が分からない人か、基本的な経済の仕組みを理解していない人、あるいは日和見ファン、にわかファンの類でしょう。

とにもかくにも、これでボクは3月22日のオープン戦と31日の開幕戦には行けることになりましたわーい(嬉しい顔)
昨シーズン同様、当日の模様は写真付きでリポートしますカラオケ
posted by ジュラーイ at 02:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

オープン♪

ついに、ボクの住む横浜にタイガースショップができまするんるん
その名も、『阪神タイガースショップ横濱店』
何故か「ハマ」が旧字体ですあせあせ(飛び散る汗)

今までタイガースグッズは、大阪に行った時に梅田のショップで買うか、新宿のショップで買っていましたが、これからは車(セダン)で15分ほどでショップに行けますぴかぴか(新しい)
当然、事前にマーケティングをしているでしょうから、新宿にあるにも関わらず横浜にショップができるということは、横浜にタイガースファンが多いというデータがあるのでしょう。
確かに、ボクが小学生の時から、横浜スタジアムのスタンドはタイガースファンの方が多かったです。

ちなみに、ハマっ子的には横浜スタジアムのことを『ハマスタ』と呼ぶのには抵抗があります。
幼い頃から『スタジアム』としか呼んだことがないので。
ベイスターズファンの親友ですら、同じことを言っていました。

タイガースショップは、スタジアム最寄のJR関内駅の近くにできるのですが、それより駅に近いビルにはベイスターズショップがあります。
いつ見ても閑古鳥なので、ちょっと気の毒ですバッド(下向き矢印)
ベイスターズファンは、タイガースファンと違ってあまりグッズを買ったりはしません。
ユニフォームを着たファンもまばらだし、HMの刺繍なんて見たことありませんたらーっ(汗)

ショップの開店は3月22日で、当日は横浜vs阪神の試合もあるので、試合共々見に行って来ようと考えています。
posted by ジュラーイ at 02:06| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

完成!

念願の、HM刺繍入りメッシュジャージが完成しましたるんるん
ほぼイメージ通りの仕上がりです。

shishu.jpgshishu02.jpg

ぴかぴか(新しい)マークの色は、水色にして正解でした手(チョキ)
白だと目立たないし、黒だとありきたりだなぁと思って、ひらめいた水色にしたのですが。
文字も、黒だとありきたりだし、赤がいいけと一色だとちょっと弱い感じがしたので、赤字に黒い縁取りにしました。
ホントは赤字に黒い「影」を希望したのですが、それだと職人の手作業になるので値段が跳ね上がるとのことだったので、縁取りにしました。


参考のために、デザイン決定後のお店とのやり取りを記しておきます。

1お店にメッシュジャージを送る
この送料は自費なので、一番安上がりな方法として、定形外郵便で送るのがいいと思います。

2到着すると、お店から振込先が記されたメールが届くので、代金の振込みをする
振込みする日orした日をメールで知らせるといいでしょう。

3数日後、完成品が届く
この送料は、代金が3,000円以上だと無料になります。


あとは、開幕戦のチケット争奪戦を勝ち抜くことだけパンチ
posted by ジュラーイ at 01:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。